必見!スマートフォンの選び方

こんにちは、りゅうまです。
最近、いろんなスマートフォンが出ていて、どの機種にしようか迷うことありませんか?
そこで今回はスマートフォンの選び方をご紹介したいと思います。

スマートフォンの選び方

従来型のフィーチャーフォンの場合では数多くの企業が製品をリリースしていたのでユーザーが所持している端末のメーカーも千差万別でしたが、スマートフォンにおいてはアップル社が販売しているiPhoneとグーグル社が販売しているAndroidでシェアが占められています。

フィーチャーフォンと異なるのは、まさに手の平サイズのコンピュータといったアイテムなので、コンピュータと同様に動かすためのOSというシステムが搭載されているため、iPhoneにはiOSが搭載されておりAndroidには同名のOSが搭載されています。

iPhoneとAndroid

各々で根強いファンが居る事様子からもわかるように、差別化すべく各所に差異が存在しているのですが、iPhoneに目を向けた場合に際立つのはデザイン性の高さと操作性です。

アップル社が本体と内部のOSの両方を開発しているので兼ね合いに優れている上に、ジーニアスバーというサポートセンターによるサポート体制も充実しているのが魅力であり安心材料になります。

スマートフォンにおける醍醐味と言っても過言ではないアプリに関してはアプリストアで配信されている作品しか入手できないものの、配信するアプリを一括して審査し管理しているが故にウイルスが仕込まれていたり、悪意のある仕様になっているアプリの被害に見舞われるリスクがありません。

一方のAndroidについては柔軟にカスタマイズする事ができるので、細部に至るまで自分好みになるように設定し使い心地を向上させる事が可能です。

内部に搭載されているOSは各社で共通しているものの、外側が各社によりデザインに差異があるので選べる選択肢が広げられるという魅力がありますし、
アプリについても開かれた市場でリリースされているので限定的な印象は感じません。

このようにスマートフォンは大まかに分けるとiPhoneもしくはAndroidのどちらかから選ぶという選び方が今日では一般的になっているのですが、
尚一層踏み込んだ面にまで目を向けて自分の使用用途に合う選び方をすれば満足感が高い端末を選ぶ事が可能になります。

カメラ機能

現在販売されているスマートフォンの背面に目を向けると、全てのモデルに写真撮影用のカメラレンズが搭載されているのですが、
よく見るとカメラレンズが1つしか搭載されていない物と2つ搭載されている物があります。

レンズが2つある物をデュアルカメラと呼んでいるのですが、
各々で通常レンズと望遠レンズといった異なる用途を有しているため鮮明さが際立つのはもちろん、
まるで一眼レフカメラで写真撮影をした時のように背景をぼかす事ができます。

現在はSNSのユーザー数が増加しており、写真に映えそうな物事を撮影してSNS上にアップロードするという事を大勢の方が楽しんでいるため、
スマートフォンに機種変更をする事をきっかけとして新しい作風で写真撮影を楽しみたいと考えているのならカメラレンズの数にも着目した選び方をしてみましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。