【シリーズ】3分で読めるTED『意識とは何か』マイケル・S・A・グラツィアーノ

こんにちは、りゅうまです。

TEDという世界中の研究者が研究成果について発表する動画の内容を要約し、ご紹介します。

シリーズ『3分で読めるTED』第4回

 「意識して!」とは、スポーツや楽器、勉強など何かを習得するときに使う言葉だと思う。しかし、ぼーっとしていない限り、「意識して」と言われるだけでは、何をどうすればいいのかわからないというのが、正直なところだと思う。(指導者が言うから、意識しているふりはするけども……。)
 そもそも意識とは何なのだろうか。

TED
意識とは何か
マイケル・S・A・グラツィアーノ

意識とは何か
例えば、二枚の絵がある。
2枚とも簡単な家の絵だが、片方の一部の窓から火が上がっているという絵だ。

「どちらに住みたいか」という問いなら、火が出ていない方を選ぶのは当然だろう。しかし、右脳に障害があり、左側が意識できない人にこのイラストを見せると、左側が認識できないないため、このように見える。

そして、同じように「どちらに住みたいか」と問う。

 面白いことに、結果は何度やっても燃えていない方の家(図4)を選んだのである。
つまり、この人は両側から視覚情報で処理し続けていたということだ。
 もう一つ例を挙げる。左側を意識できなくても、仮に左側からボールを投げられてもよけることができる。しかし、なぜ自分がよけたのかは本人にはわからないのである。
 この実験から、「脳の情報処理と処理を経験することは異なるという重要事実を示している。」この経験がこそが意識なのだ。

意識はどこから来るのか
 意識の所在は、一説では、「脳の活動について脳自身が描く不完全なイメージ」とされている。つまり、脳は、ものを単純化して捉えることができるということである。(トイレのマークが、分かりやすいと思います。私たちは、丸と四角の組み合わせでも人ということが意識できます。)
 脳が処理するときに必要以上の情報は単純化することで処理スピードを上げている。例えば、手足の位置を把握し動かすことができるが、細胞レベルでは意識していない。全部を意識していれば、判断が遅くなり、けがをするリスクが高まる。

 意識に関してはわかってきたことも多いが、分からないこともまだまだある。研究を進めれば進めるほど、「人間とは何か」という探求も始まってしまうのである。

TED公式サイト:https://www.ted.com/
TED Talks:https://www.ted.com/talks

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シリーズ】3分で読めるTED『在宅勤務がビジネス上有利な理由』マレット・マレン...

【シリーズ】3分で読めるTED『性教育において私たちが見過ごしているもの』スー・...

【3分で読めるTED】TEDの要約記事を書いていきます!

【シリーズ】3分で読めるTED『古びた本が繊細なアートに生まれ変わる時』ブライア...

【シリーズ】3分で読めるTED『鉛筆が完璧な理由』キャロライン・ウェーバー

【シリーズ】3分で読めるTED『プレイヤーが物語を紡ぐビデオゲーム』デイビット・...