【シリーズ】3分で読めるTED『古びた本が繊細なアートに生まれ変わる時』ブライアン・デットマー

こんにちは、りゅうまです。

TEDという世界中の研究者が研究成果について発表する動画の内容を要約し、ご紹介します。

シリーズ『3分で読めるTED』第13回

 アートは自由です。ときには美しいと思い、ときにはアイデアに感嘆し、ときには「……(なにが評価されているんだ??)」と思うことがあります。ぼくにとって芸術は、多くの人に高く評価されているものと自分が好きだと思うものしか価値を見出せません。知識がないからだと思います。
 今回はちょっと変わったアートの世界。ぜひ動画も見ていただきたいです。

TED
古びた本が繊細なアートに生まれ変わる時
ブライアン・デットマー

本を彫る

 私は、彫刻家で、本を彫っています。
 私はほとんどの作品を二スで固めます。ニスが本を表皮のようにさせるためです。本は固い素材になりますが中のページはばらばらのままです。
 次に本を表面から彫っていきます。何もずらしたり付け加えたりしません。ただ面白そうなところを彫っていくだけです。また、私はニスで固める前にロープや万力で形を変えることもあります。
 私の作品は既存のものに手を加えるリミックスです。より新しく、より現代的に仕上げています。

 私が本を彫り進める時には、図版だけでなく文章にも注目しています。私たちは文章を読みつつ、イメージを生み出します。そして、イメージを見つつ、見たものを理解するために言葉を使うのです。

 私は観客が自分自身で完成させるような作品を作っているのです。私が素材の力を最大限まで引き出し、できる限り多くの発見を作品の中で明らかにしようとしているのです。

デジタル社会における本の行方

 私は調べたいと思えば、コンピュータを使います。時系列でしかも瞬時に調べられるからです。だから、真っ先に消えるのは辞書なのです。
デジタル技術のせいで本は姿を消すと考える人もいますが、私たちの目の前では物事が変化し進化しつつあります。私は本も進化すると思います。写真と印刷技術が日常的になった時代に「絵画は消える」という人がいたのと同じです。しかし、実際には写真や印刷は絵画から話を伝えるという雑用を解放しました。絵画は自由になって独自の物語を語れるようになりました。本も同じようなことが起こっています。
ほぼすべてのテクノロジーや情報や個人的あるいは文化的な記録がデジタルで記録されるおかげで本は新たなものになれると思います。だから、未来の本がどうなっていくのか本当に楽しみです。

TED公式サイト:https://www.ted.com/
TED Talks:https://www.ted.com/talks

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シリーズ】3分で読めるTED『みんなが楽しく働く会社を作る8つのヒント』パティ...

【シリーズ】3分で読めるTED『なぜ飛べない鳥が存在するのか』ジリアン・ギブ

【シリーズ】3分で読めるTED『鉛筆が完璧な理由』キャロライン・ウェーバー

【シリーズ】3分で読めるTED『ポーカーの達人が教える決断の3つの秘訣』リヴ・ボ...

【シリーズ】3分で読めるTED『水中で31日間を過ごして学んだこと』ファビアン・...

【シリーズ】3分で読めるTED『性教育において私たちが見過ごしているもの』スー・...