【シリーズ】3分で読めるTED『コンピュータに私たちの感情を理解させるには』ラファエル・アラー

こんにちは、りゅうまです。

TEDという世界中の研究者が研究成果について発表する動画の内容を要約し、ご紹介します。

シリーズ『3分で読めるTED』第20回

 コンピュータに感情を理解させることに賛成ですか?今後、ロボットが人間を支配するようなことはあるのでしょうか。
 今回は、(そんなSFのような未来予想図は置いておきまして、)コンピュータに感情を理解させるメリットと人間の感情の謎を確認できると思います。

TED
コンピュータに私たちの感情を理解させるには
ラファエル・アラー

人間は多彩な感情を持ち合わせています。だからこそ人生は面白いわけですが、感情といった計れないものを、数字やコンピュータプログラムなどに変換することは大変難しいのです。
現在のコンピュータは「喜び、哀しみ、怒り、恐怖、嫌悪感」といったものの性質を数式に変換することで理解できます。では、さらに互いに説明しにくいような、複雑な感情ではどうでしょうか

会話は複雑です。私たちは、自分が話し出したり話題を変えたりするタイミングを意識しません。習慣で知っているからです。
誰かのことを知ろうとするときには、まず相手の興味を知り、話すことを決めます。しかし、AIに人間との交流方法を教えるとなると何をすべきかを段階的に教えなければなりません。

実用化するために

 会話分析学という分野があります。私は、会話分析学者と協力して、AIがもっと自然な会話ができるような支援を試みています。例えばスマホやカーナビなどのコンピュータ独特の冷淡さや支離滅裂さを減らし、より人間らしく響くようにするのです。
 そこであえてぎこちない会話をするロボットを作り、ぎこちない理由を分析しました。
ロボット同士で会話させてみましたが、うまくいくこともぎこちないこともあり、しまいには誤解の連鎖が起こるのです。文法的に正しくても機械的で気味の悪いものになります。

コンピュータの直観力

 人間の意識内にある抽象的な部分から生まれる壮大なアイデアは、積み重なる「経験」のたまものです。
ロボットに創造的な補助をさせたければ、どうしたらコンピュータに直観力を与えられるかを考える必要があります。
 AIは悪者として描かれる一方で正義の味方のように描かれることもあります。現代では日々デジタル化が進み、機器を中心に回っています。このような状況はしばらく続くでしょう。だからこそはじめから人間味を埋め込みたいと思うのです。

TED公式サイト:https://www.ted.com/
TED Talks:https://www.ted.com/talks

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シリーズ】3分で読めるTED『鉛筆が完璧な理由』キャロライン・ウェーバー

【シリーズ】3分で読めるTED『なぜ飛べない鳥が存在するのか』ジリアン・ギブ

【シリーズ】3分で読めるTED『水中で31日間を過ごして学んだこと』ファビアン・...

【シリーズ】3分で読めるTED『「笑い」の話』アンソニー・マカーテン

【シリーズ】3分で読めるTED『ポーカーの達人が教える決断の3つの秘訣』リヴ・ボ...

【シリーズ】3分で読めるTED『人種差別の構造を壊す』バラトゥンデ・サーストン