【シリーズ】3分で読めるTED『HIV撲滅まであとどれくらいかかるでしょうか?』フィリップ・A・チャン

こんにちは、りゅうまです。

TEDという世界中の研究者が研究成果について発表する動画の内容を要約し、ご紹介します。

シリーズ『3分で読めるTED』第29回

TED
HIV撲滅まであとどれくらいかかるでしょうか?
フィリップ・A・チャン

 HIVは多くの人命が奪われた病気の1つです。しかし、今は1日1回1錠の薬を服用するだけでHIVと向き合えるようになりました。HIVは自身の複製を感染した細胞のDNAに組み込ませることで増殖し、ほかの細胞に感染していきます。HIVは人の免疫系を回避するように進化を遂げてきたので治療が難しいのです。しかし、ARVと呼ばれる抗レトロウイルス薬によってHIVの複製を抑え、拡散を防ぐことができます。

カギはARV

 ARVはHIVに作用する様々な薬のことでHIVの免疫細胞への侵入を防ぐものやウイルスの複製を抑えるものもあります。またARVはHIVの成熟を防いだり、ウイルスの数を検出不能になるまで減らせたりできるため、伝染を劇的に減少させることができます。つまり世界規模でHIVの流行を終息させる可能性があるということです。
 もちろん、ウイルスは消えるわけではなく、休止状態になるということです。ウイルスは細胞の中に潜伏しており、治療を中断したら再び活性化します。

撲滅への課題

 理論上HIV陽性の人全員にARVを投与すれば、伝染を食い止め最終的にHIVを撲滅させることができます。
 しかし、HIVのリスクがあっても陰性の人はARVを利用できませんし、ARVの服用が難しい場合もあります。このような問題は、HIV患者が最も多い国々で顕著です。また、こうした薬が入手できるかは医療制度が健全に機能しているか否かによります。このことがHIVの拡散防止にはこのような制度を向上させるための大規模な投資が必要とされる理由の一つです。
 国連合同エイズ計画の調査によると、2030年までに新規HIV患者を90%減らすために必要な検査費と治療費は毎年200から300億ドルであると見積もられています。

現状

 1996年から2017年までに新規HIV患者の数をほぼ半分まで減らすことができました。そして、ARV治療のおかげで現在の何百万ものHIV患者は健康な状態で長生きすることが可能になっています。さらなる投資で感染率を下げHIV蔓延を終焉させられます。HIV撲滅への道は示されているのです。

TED公式サイト:https://www.ted.com/
TED Talks:https://www.ted.com/talks

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シリーズ】3分で読めるTED『筋肉疲労の驚くべき原因』クリスチャン・モーロー

【シリーズ】3分で読めるTED『あなたは脱獄の謎が解けますか?』ダン・フィンケル

【シリーズ】3分で読めるTED『難民を巡る世界的な議論に欠けているもの』ヤシン・...

【シリーズ】3分で読めるTED『古びた本が繊細なアートに生まれ変わる時』ブライア...

【シリーズ】3分で読めるTED『コンピュータに私たちの感情を理解させるには』ラフ...

【シリーズ】3分で読めるTED『木が話す秘密の言葉』カミーユ・ドゥフェルヌ&スザ...