【シリーズ】3分で読めるTED『よりスピーディーに決断する方法』パトリック・マクギニス

こんにちは、りゅうまです。

TEDという世界中の研究者が研究成果について発表する動画の内容を要約し、ご紹介します。

シリーズ『3分で読めるTED』第43回

「決断力がもたらす利益」

 今回は決断するための方法です。行動できない理由の1つに決断できないからということを知っていますか?人は選択肢がたくさんあると選ぶことに疲れて先延ばしにしてしまうのです。決断のスピードが大切な理由はここにあります。

 例えば、5種類のデジカメが売っている店と、ブースいっぱいにデジカメが並んでいる店で売り上げを比べると、5種類しかないところが売れるのです。(種類以外の条件は同じとします。)

 あなたも、買う気満々でいったけど悩んだ末買わなかった経験はありませんか?もし、あなたに先延ばし癖や決めきれず適当に決めてしまう癖があるのなら、とても損をしている可能性があります。

 でも、安心してください。あなたが決断できないのは優柔不断な性格だからではなく、決断に必要な技術を知らないだけです。

なぜ決断できないのか、より重要な決断とはなにか、決断する方法がわかります。迷うのではなく、意思をもって選択することができるようになります。

TED
よりスピーディーに決断する方法
パトリック・マクギニス

決断を長引かせてしまっている原因

損をしたくない!もっと優れた選択があるという恐怖心から決断を遅くさせています。

例えば、オンラインでたくさんの品物が売られています。一つの物を買うだけでたくさんの情報処理をしています。つまり、物を選ぶだけで膨大な時間をさいてしまっているのです。

でも、我々はもっと重要な決断に時間をさくべきです。

決断する技術

利害が大きいもの、小さいもの、全くないものの3つに分類して意思決定の基準をつくる。
  • 利害がなくどれを選んでも影響がなく、数時間たてば忘れてしまう程度のもの
  • 例)テレビ番組を選ぶ、夕飯を決めるなど

    どれを選んでも影響を与えないものに時間をかけても無駄です。
    コインを投げて決めたらどうですか?

  • 利害が少ないものは運命を左右はしないし、おそらく数週間たてば忘れてしまうこと
  • 例)ホテルの予約、会議室選びなど

    ある程度、しぼったなら決断を人に任せることも大事です。

  • 利害の大きく、長期的に影響があるもの
  • 例)家を買う、転職する、起業するなど

決断する過程をデザインしましょう。
  1. あなたにとって重要なことは何ですか?この問いの答えが決断の基準です。
  2. 関連する事実、情報を集める。自信を持った決断ができるようになります。
  3. 完璧に満足のいく数々の選択肢から1つだけ選ぶときに損をしたくない感情は起こるのだと覚えておく。
そして決定へ。
  • 複数の候補の中から直感で第一候補を選ぶ。
  • 第一候補とその他の候補を1つずつ比べ、基準に基づいてどちらかを捨てます。
  • 捨てた選択肢は絶対に戻さない。
  • これで、決断できます。

    ※仮に行き詰ってしまったら仲間に任せましょう。仲間は5人以下のグループで奇数が理想的です。

    決断出来たら、あとは行動するだけです。

    TED公式サイト:https://www.ted.com/
    TED Talks:https://www.ted.com/talks

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シリーズ】3分で読めるTED『蘭の性的欺き』アン・ギャスケット

【シリーズ】3分で読めるTED『私の一部がウニになったわけ』キャサリン・モーア

【シリーズ】3分で読めるTED『なぜ飛べない鳥が存在するのか』ジリアン・ギブ

【シリーズ】3分で読めるTED『水中で31日間を過ごして学んだこと』ファビアン・...

【シリーズ】3分で読めるTED『古びた本が繊細なアートに生まれ変わる時』ブライア...

【シリーズ】3分で読めるTED『筋肉疲労の驚くべき原因』クリスチャン・モーロー