どうする?あの人の困った行動 No.2-4―どうしてほしいのかを考えよう。―【行動分析研究所】

こんにちは、りゅうまです。

応用行動分析という学問を日常で使うための研究をしていきます。
僕の経験や聞いた話、皆さんから寄せられた話を応用行動分析の視点で分析し解決策を探していきます。

どうする?あの人の困った行動 No.2-4

行動分析研究所
―どうしてほしいのかを考えよう。―

 前回、叱ることの副作用についてお話ししました。褒めるよりも即効性がある分、注意点も多いのです。そして、叱る側も相当しんどいなぁと感じません??今日は、「叱る」という強い薬を使わなくて済むかもしれないお話です。

叱るときの例

授業に集中していないとき
子どもが危険な遊びをしているとき
いじめをしているとき

部下が適当な資料を提出してきたとき
部下が取引先に渡す資料をミスしたとき

前回の質問は、「あなたは、相手にどんな行動をしてほしいですか?」といって終わりました。

「○○するな!」に+ one!!
ポイントは「○○せずに、△△してほしい。」です。
ここまでセットで考えることができれば合格です。では、具体的に見ていきましょう。

Q.授業に集中するとは、どんな行為ですか?
①話を聞く
②自分の作業に集中する。

大抵は①や②でしょう。

①の場合
こちらが話をしているのに、相手が小声でずっとしゃべっていたら叱りますよね。そのときに「静かにしなさい!」よりも「こちらを向いて話を聞きなさい。」の方がどうすればよいのかわかりやすいですね。

②の場合
・ノートをとりなさい
・質問なら私に聞きなさい
などでしょうか。
ポイントは、具体的な動きを示すことです。

そして、できたら「集中していたね。」や「いい質問だね。」と褒めて身に付けさせましょう!

もっと考えたい人へ
まま子、ララ男、弟のカカ男はスーパーで買い物をしています。しばらくして飽きたのか、ララ男とカカ男が遊び始めました。

どのように声を掛けて遊びをやめさせますか?

  1. ポジティブアプローチでの言葉かけをするなら?
  2. デメリットを提示して言葉かけをするなら?
  3. 具体的なしてほしい動作を伝える。

復習がてら、3パターンで考えてみてください!

今後のこと

人の行動を変えたい場面はたくさんあると思います。いじめなどは特に気になると思います。今後具体的な場面を想定した特集を組むので楽しみに待っていてください!

コメント大募集!

皆さんの経験をコメント欄に記入していただければお答えすることもできます!
ぜひ、お寄せください!
 

次回

どうする?あの人の困った行動 No.3-1
―無視をするって効果あるの?―

カカ男

カカ男
ママ~。友だちがへんなあだ名で呼んでくるの。

まま子

まま子
え~。なんて?

カカ男

カカ男
やーい、カカオ豆!って!!ぼくいやだよ~。

まま子

まま子
そんなの無視しなさい。あなたが反応するから面白がってどんどんいってくるのよ

こんな場面ありましたよねー。続きはまた来週!!

追伸

僕は叱るという指導方法についてずっと疑問を感じていました。叱られると本当にやる気を失うからです。でも、褒められるとやる気が満ちてきます。なのに叱られることの方が多かったのです。もちろん、叱られることも大切なんだろうなとは思っていましたが。
でも、その疑問は応用行動分析が解決してくれました。叱ると褒めるはやはりうまく使わないといけなかったのです。
やはり指導をするときは叱る方法が多い気がします。少しずつですが、まずメリットとデメリットの効果を広めていきたいなと思っています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

どうする?あの人の困った行動 No.11-1―授業中の私語を止める方法―【行動分...

どうする?あの人の困った行動 No.3-1―無視をするって効果あるの?―【行動分...

どうする?あの人の困った行動 番外編―応用行動分析とは―【行動分析研究所】

どうする?あの人の困った行動 番外編―七夕の神話を行動分析する―【行動分析研究所...

どうする?あの人の困った行動NO.1-2―トークンエコノミー法で餌をまけ―【行動...

どうする?あの人の困った行動 No.2-1―人の行動を抑える薬、デメリット―【行...