【レビュー】最強のデータ復元ソフト『EaseUS Data Recovery Wizard』を使ってみた!

こんにちは、りゅうまです。

パソコンを使っている際に間違ってデータを消してしまったことはありますか?
僕は何度もあります...笑

その大事なデータを消してしまった時に役立つのがデータ復元ソフトです。
今回、EaseUSソフトウェア様からデータ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard」のレビュー依頼をいただき、製品を提供してくださったのでご紹介します!
※提供といえど良い点も悪い点もしっかりとレビューします!

【レビュー】最強のデータ復元ソフト『EaseUS Data Recovery Wizard』を使ってみた!


今回ご紹介するEaseUS Data Recovery Wizard97.3%の復旧率を誇る業界随一の復元ソフトです。
なんと、第28回Vectorプロレジ大賞のバックアップ&復元部門賞を受賞しています。
更に、無料版も準備されており、まずは試してみるなど手軽に利用することができます。

3つのエディション

EaseUS Data Recovery Wizardでは無料版の「Free」、有料版「Professional」「Technician」の3つが用意されています。

Free Professional Technician
削除・フォーマットした、アクセスできないデータを復元
削除・非表示・紛失したり、Rawになってしまったりしたパーティションからファイルを復元
全形式のファイルに対応
年中無休のテクニカルサポート ×
期間中の無料アップグレード ×
商用利用 × ×
使用可能台数 - 1台 無制限
復元可能容量 2GB 無制限 無制限
金額 0円 8,900円から 35,580円から

無料版と有料版の違いは主に復元可能容量です。
無料版は2GBしかないため、少しの物を復元するならば構いませんが、量が多くなると心許ないです。

おすすめのエディション

有料版の「Professional」と「Technician」の主な違いは使用可能台数商用利用の可否です。
ともに復元可能容量は無制限なので、個人で使用するならば「Professional」がおすすめです!

今回ご提供いただいたのは「Professional」です。
Professional」の中でも3つのバージョンがあります。

8900円は1ヶ月、11900円は1年間、17900円は永久的に使えます。
おすすめは17900円の永久ライセンス。
万が一に備えて持っておくと安心です。

様々なケースに対応!

MacOSWindows 10/8.1/8/7/XPにも対応しており、パソコンの内蔵HDD、SSDはもちろん、USBメモリや外付けHDDなどのパソコンに接続しているすべてのストレージデバイスからデータを復元することができます。

様々な形式のファイル復元に対応!

復元ソフトを使用する際によくあるのが、対応形式が少ないことだと思います。
ですが、EaseUS Data Recovery Wizardは全形式に対応しています!

画像JPG/JPEG, TIFF/TIF, PNG, BMP, GIF, PSD, CRW, CR2, NEF, ORF, RAF, SR2, MRW, DCR, DNG, WMF, RAW, SWF, SVG, RAF, DWGなど

音声AIF/AIFF、M4A、MP3、WAV、WMA、APE、MID/MIDI、OGG、AAC、RealAudio、VQFなど

動画AVI、MOV、MP4、M4V、3GP、3G2、WMV、MKV、ASF、FLV、SWF、MPG、RM/RMVB、MPEGなど

ドキュメントDOC/DOCX、XLS/XLSX、PPT/PPTX、PDF、CWK、HTML/HTM、INDD、EPSなど

更に、Outlook、Outlook Expressなどのローカルメール(PST, DBX, EMLXなど)や圧縮ファイル(ZIP, RAR, SIT, ISOなど)、exeファイルなどの復元にも完全対応しています!

全形式対応しているので、ファイルの形式・種類を問わず、全てのファイルを復元してくれるのはとてもうれしいですね。

年中無休のテクニカルサポートと返金保証

EaseUS Data Recovery Wizardでは不具合はもちろんのこと、使用中の不明な点などはテクニカルサポートセンターにて年中無休24時間対応していただけます!

30日間の返金保証もありますが、返金ポリシーに該当する場合が対象です。
ですが、製品に技術的な問題が発生した場合や注文商品が届かないなどが保証対象となるので、あまり期待してはいけないでしょう。

地味に便利なプレビュー画面

画像や動画などは復元前にプレビューできるので、どれを復元するべきか迷わなくて済みます!
地味に便利でうれしい機能です。

EaseUS Data Recovery Wizardを実際に使ってみました。

EaseUS Data Recovery Wizardの使い方はとても簡単!
直感的な操作で問題なく復元可能です。

それでは実際に使ってみましょう。

今回はUSBメモリを用意しました。
ガジェスタという画像を中に入れます。

そして、ガジェスタには消えてもらいます。

画像は消えたのでEaseUS Data Recovery Wizardの出番です。
EaseUS Data Recovery Wizardを起動し、復元させたいディスクを選択し、スキャンをクリックします。(今回はUSBメモリなのでローカルディスクEを選択しました。)

スキャンをクリックすると自動的にスキャンが始まりますので、しばらく待ちます。

スキャンが完了すると消したデータが復元しました。

画像や動画であればそれをクリックするとプレビュー画面が表示されます。
問題がなければリカバリーをクリックします。

復元データの保存先を設定。

無事、復元することができました。

新しいフォルダが作成され、その中にちゃんと復元データが入っていました。

とても簡単に直感的な操作で復元ができました。

まとめ

今回、データ復元ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」をご紹介しました。
直感的な操作で使用でき、簡単にデータを復元させることが可能でした。

デメリットをあげるとすれば、今回16GBのUSBメモリを使用した実験でスキャンに10分超かかりましたので、そこかなと思います。
ただ、どのソフトを使用してもこの程度の時間はかかりましたので、寝る前にスキャンするのがおすすめです。

復元ソフトがあるからといって油断せず、バックアップはこまめにしてくださいね!

購入はこちらから!

EaseUS Data Recovery Wizard製品ページ:https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html
MacOS向けバージョンの製品ページ:https://jp.easeus.com/mac-data-recovery-software/mac-drw-free.html
EaseUSソフトウェアホームページ:https://jp.easeus.com/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アニメ・動画サブスクに関する情報ならアニメガホンにお任せ

失敗しないジム選びを徹底サポート!パーソナルジム選びのサイト『VALKE』をご紹...

芸能人/有名人が愛用する! ロレックスを代表するサブマリーナー魅力徹底解説!

在宅勤務でパフォーマンスを上げるならステッパーを活用しよう。

思い出の写真はプロにお任せ!出張撮影専門の小杉洋介さんの『フォトスタKOSUGI...

【レビュー】Joyoldelfの激安電動ペッパーミルが便利すぎた!