【レビュー】日本酒と柚子をブレンドした梅乃宿酒造の『ゆず酒』を飲んでみました!

こんにちは、りゅうまです。
今回はとても美味しいお酒を見つけたのでご紹介します!
ぼくの地元、奈良県の酒造、『梅乃宿』がお届けするこだわりの『ゆず酒』です!

日本酒と柚子をブレンドした『ゆず酒』

梅乃宿酒造株式会社さんが販売している「ゆず酒」。
国産ゆず果汁を梅乃宿の日本酒とブレンドしたゆず酒で、香り、酸味、油分、苦みが絶妙のバランスで溶け合うように、 果汁そのものもこだわってブレンドされています。
2011・2012のモンドセレクションでは、2年連続金賞受賞しています。

「ゆず酒」の内容は以下のとおりです。
内容量:720ml、1.8L
アルコール度数:8度
主な原材料:柚子、日本酒、醸造アルコール、果糖

「ゆず酒」を飲んでみました

日本酒と柚子のブレンド。奈良県の酒造、『梅乃宿』がお届けするこだわりの果実酒です。
原材料の中で果糖はわずか。米の甘みと柚子の酸味が上品にマッチしています。お米の自然な甘みが、後味をすっきりさせ、柚子の清香を際立たせているのだと思います。それくらい柚子の香りをたのしめます。
おすすめの飲み方はロック。
じわじわと氷が溶け、濃淡を楽しめます。

まとめ

梅乃宿酒造「ゆず酒」は、ゆずの酸味と風味をしっかりと感じられる、ほんのり甘味のあるお酒です。
とても飲みやすく、720mlはすぐに空いてしまうでしょう...笑
是非、お試しください!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

吉野杉が香る『樽酒』を飲み比べてみました!

【レビュー】ボジョレーヌーボーロゼ 2018 ジョルジュ・デュ・ブッフ

【レビュー】ウコンをブレンドした泡盛リキュール『うっちんちゅ』を飲んでみた!

【レビュー】鮮やかな青色のお酒『流氷ドラフト』を飲んでみました!